秩父・長瀞編

キュピ風呂ぐぅ開設1周年秩父旅!『武甲温泉』&『都幾川 四季彩館』2つの温泉巡り

キュピ風呂ぐぅ1周年記念 秩父ひとり旅で自分を見つめ直してきました

6月1日はキュピ風呂ぐぅ開設1周年です。

前日に秩父行きを決断し、6月1日に再開した新木鉱泉旅館に宿泊。

虫嫌いのキュピではありますが、虫さんたちにいじめられることなく、ゆったりマッタリくつろぐことができました。

めっちゃくつろいでるでしょ。

お風呂あがりです。

お風呂あがりにビールと言いたいところですが、今回は冷たいお水でかんぱいです。

初のひとり秩父旅だったけど、全くの無計画で来ちゃったので、チェックアウト後にまずはここ。

三峯神社に行きました。

平日ってこともあり、人は少なめ。

じっくり自然を満喫し、たくさんのパワーをいただいてきました。

太陽の光と木々の緑がとっても美しい。

風が心地よくてめっちゃ気持ちよかったですよ。

一度は入ってみたいと思っているんだけど・・・

興雲閣の日帰り温泉は今回も入れませんでした。

次、三峯神社に行ったときは入れるかな。

縁結びの木です。

オイラはいろんな温泉と縁が結べればいいかな。

小さな鳥居がちゃんとあるのね。

いろんな温泉に巡り会うことができますように!

ってことで、三峯神社の散策が終わったのは13時半。

思った以上に長く滞在しちゃいました。

さぁ、これからどうしましょう。

秩父グルメ食べたいけど、まだそこまでお腹空いていないし・・・

ってことで、温泉巡りにしましょかね。

1湯目 秩父湯元 武甲温泉

どこかの旅館の日帰り温泉って手もあったのですが、今回1湯目はここにしました。

秩父湯元 武甲温泉です。

新木鉱泉旅館から割と近いんですが、今まで行くことができませんでした。

着いたのは15時ちょい前。

まぁまぁ車停まってましたね。

ほぼ地元の方って感じでした。

営業情報

営業時間と入館料です。

土・日・祝日の料金は改定されたみたいですが、オイラが訪れた平日は700円。

JAF会員の方はフェイスタオルが300円→200円です。

オイラはタオル持参だったのでサービスは受けませんでした。

温泉分析書

では、こちらのお風呂の温泉分析書を見てみましょう。

初風呂の温泉分析書を見るってやっぱワクワクしますね。

泉温は22.0℃

冷鉱泉ですね。

やっぱ秩父は冷鉱泉多し。

pH値は11.1

めっちゃアルカリ性ですね。

溶存物質(ガス性のものを除く)は0.453g/kgなので、規定値の1g/kgには届かず、この段階ではまだ温泉に認定されませんが、泉質名が付いているってことは・・・

泉質名が付く理由が温泉分析書に書かれている

ってことなんですね。

ってことで、陰イオン溶存ガス成分に注目!

硫化水素イオン→27.4mg

チオ硫酸イオン→0.1mg未満

遊離硫化水素→0.1mg未満

これらを足したものが総硫黄です。

総硫黄が1mg/kg以上温泉2mg/kg以上療養泉に認定です。

総硫黄は2mg/kgを超えているので、療養泉となり、泉質名が付きます。

こちらのお風呂はズバリ、アルカリ性単純硫黄冷鉱泉です。

硫黄泉は美人の湯のひとつ。

お肌のシミの予防につながるんだって。

また、アルカリ性の温泉だから、角質が分解されやすく、お肌ツルツルです。

ただ、入浴後は乾燥しやすいので、保湿剤でお肌のケアをしましょう。

その他の情報

外には広い露天風呂が1つ。

太陽の光を浴びながらのお風呂はめっちゃ気持ちよかったです。

室内にも広い内風呂とジェットバス、炭酸泉、サウナと水風呂もあります。

オイラの久々のサウナ活動はここ、武甲温泉で再開しました。

1か月以上ぶりのサウナは、8分1セットのみでしたが、めっちゃ気持ちよかったです。

サウナ後の水風呂も気持ちよかったなぁ。

こちらでコインロッカー使うときは気をつけて下さい。

コインロッカーは有料(100円)です。

武甲温泉には1時間半ほど滞在しました。

おっ、だいぶお腹空いてきたな。

でも、時刻は16時半。

今から秩父グルメを食べに行くのは難しいかな。

今回は秩父飯を食べに行くのは諦めよう。

じゃ、これからどうするか・・・

もう1湯温泉入って行きましょうか。

2湯目 都幾川 四季彩館

武甲温泉の駐車場でひとりお風呂会議。

周囲のお風呂屋さんを調べました。

秩父でもまだ再開していないところがあるようです。

んなら、秩父から離れましょかね。

武甲温泉から新木鉱泉旅館方面に戻り、そこから東の方面へ。

山を越え、峠を越えて、およそ1時間。

たどり着いたのはこちらです。

比企郡ときがわ町にある都幾川 四季彩館です。

HPによると、6月1日(月)から営業を再開したとのこと。

再開したてのお風呂を満喫しましょう。

営業情報

再開したてで営業時間は13:00~20:00ですが、7月から営業時間は通常10:00~21:00に戻るようです。

※第1水曜日(祝日の場合第2水曜日)と年末は定休日、定休日以外の水曜は20:00まで営業

平日の17時以降は、大人540円小人(小中学生)320円

温泉分析書

では、こちらのお風呂の温泉分析書を見てみましょう。

泉温は20.5℃

新木鉱泉、武甲温泉に続いて3湯目の冷鉱泉。

pH値は8.9

pH値8.5以上なのでアルカリ性ですね。

溶存物質(ガス性のものを除く)は9.417g/kg

規定値1g/kgをだいぶ超えているので、こちらのお風呂は温泉であり、療養泉に認定です。

イオンに注目すると、

ナトリウムイオン 95.36ミリバル%

塩化物イオン 86.91ミリバル%

なので、こちらのお風呂の泉質名はズバリ・・・

ナトリウム-塩化物冷鉱泉 です。

pH7.5以上なのでお肌の角質を取って、ツルツルお肌に!

そして、塩化物泉は塩の成分がパックのはたらきになるので、湯冷めしにくく保湿効果もありますよ。

その他の情報

こちらのお風呂は内湯と露天風呂の2つのみです。

今回は男湯が『石のお風呂』だったんですが、もうひとつの『木のお風呂』と週替わりで入れ替わるそうです。

すぐ近くを流れる都幾川の川の流れを聞きながら、露天風呂を堪能することができました。

館内には足湯コーナーがあります。

都幾川の川の流れを聞き、自然を楽しみながら足湯でくつろぐこともできます。

様々な陶器が並んでいます。

購入もできるようですよ。

外の風景を見ながらマッサージチェアでくつろぐのもありです。

畳のある広いお休み処。

お風呂あがりに畳に寝そべるのってめっちゃ気持ちいいですね。

まとめ

①秩父湯元 武甲温泉はアルカリ性単純硫黄冷鉱泉

身体に優しい単純冷鉱泉&お肌ツルツルです。

②都幾川 四季彩館はナトリウム-塩化物冷鉱泉

自然豊かでのんびり温泉を楽しむことができます。

なんだかんだで時間は19時前。

田舎のおばあちゃんちに遊びに来た気分・・・も終わりでございます。

一日があっという間だったね。

無計画の1泊2日でしたが、リフレッシュできました。

コロナの影響で心身はだいぶ疲れたけど、やっぱ秩父は居心地がいいね。

秩父に移住しちゃうのもありかな。

まっ、とりあえずは現実と向き合って、前を向いて歩いて行こう!

歩いた先にはきっと明るい未来があるよね!

こちらの記事も読んでね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください