お風呂・サウナ編

【常総 きぬの湯】超贅沢気分!源泉かけ流しの天然温泉が堪能できるお風呂屋さんをご紹介!

ご近所の隠れ家的珈琲店!中西珈琲をご紹介!

8月も後半。

夏はもうすぐ終わっちゃうのね。

お盆が終わると今年も夏は終わりかぁ・・・って感じちゃいます。

今年のお盆の週は花火あり、ログハウスのお泊まりあり、初の2泊3日の温泉ひとり旅もあり、とっても充実してました。

お盆の週にはさらにもうひとつ、あることが実現できました。

それは・・・

うちの近所のコーヒーショップに行くことができたこと。

キュピが住む栃木県〇〇町にある中西珈琲

オープンして1・2年?ってお店の方が言ってたかな・・・

キュピが住むど田舎な町におっしゃれ~~~なお店ができて、いつか行きたいってずっと思っていたのですが、やっと行くことができました。

この日は温泉ひとり旅の前日でした。

キュピは予備校の夏期講習の準備で伺いましたが、キュピが座った隣の席では公務員試験の勉強をされている方がいました。

また、友達同士、お仕事仲間、親子で来られている方や、キュピと同じおひとり様もいらっしゃりましたが、皆さんが心地よくお店の空間やコーヒーを楽しまれていました。

さて、キュピが注文したのは『ノギマチブレンド(ICE)400円』

キュピが住んでいるところがバレバレです。

注文してからつくってくれるので、飲む前にコーヒーの香りを楽しむことができました。

味はとってもスッキリ。

ガツンとくる感じではなく、ゴクゴク飲めちゃう感じ。

とっても美味しかったです。

2杯目以降は半額での提供とのことだったので、もういっぱいおかわりしちゃいました。

お子様連れの方もいらっしゃり、年齢問わず楽しめるお店なんだなぁって感じました。

キュピが住むところはめっちゃど田舎(と言っちゃいましたが)、実は家がバンバン建ちまくっていて、ここから都内や埼玉などに通勤されているお父様方、パパ様方が多いんですよ。

これからもっと、キュピの住む町はいろんな方々に注目されそうです。

お店の中にはこんなものが・・・

焙煎機です。

目の前で見ることができるってめっちゃワクワク!

焙煎機を見ながらコーヒーが楽しめる空間、大好きです。

また時間つくってコーヒー飲みに伺います。

【追記】

2022年1月11日(火)、久しぶりにお邪魔しました。

ちょうど前日に、今回このブログで紹介している〇〇の湯に伺ったもので、中西珈琲にまた行きたくなっちゃいました。

ソノトキノ冬のブレンド(HOT)&クレミアソフトクリームwith焙煎機。

ブレンドは風味よくスッキリした飲み心地。

クレミアはふわふわ食感で濃厚なソフトクリーム。

のんびりマッタリくつろぐことができました。

贅沢!天然温泉かけ流しを常総で堪能しましょう!

2時間ほどコーヒーを飲みながらお勉強し、ちょいお疲れのキュピ。

まだ時間は早いけどお風呂かな・・・

今日はどこに行く?

近場にする?

ちょい遠くに行く?

なかなか行けないところに行くのがベストチョイスかな。

ってことで、GWぶり2回目のスパ銭に行くことに決めました。

茨城県常総市にあるきぬの湯です。

茨城県守谷市、千葉県野田市寄りですかね。

うちから車で1時間ちょい。

思ったより近かったです。

車を降りて入り口にこれが・・・

温泉分析書発見です!

カピさん
カピさん
キュピよ、お主、コウフンしているっすか!

はい!

温泉分析書見つけるとワクワクがおさまりません。

どんな温泉かを温泉分析書で予習してから温泉を楽しむようにしていますよ。

営業情報

【営業時間】9:00~23:00(22:00受付終了)

【入浴料(大人)】

平日 1,400円(タオル付き)

土日祝日 1,500円(タオル付き)

【休館日】

毎週水曜日(ゴールデンウィーク、お盆、年末年始、祭日は営業)

営業時間が24時まででしたら絶対に通っちゃうんだけどなぁ。

だからGWぶりになっちゃったの。

そして入浴料が他のスパ銭よりもお高めなんです。

だからキュピはGWに初めて行ったときに会員になっちゃいました!

メンバーズカード

入会金は1,000円です。

JAF会員であれば入会金500円

メンバーズカードの入会で1,000円は高い!

JAF会員であっても500円は・・・

でも、特典は充実してます。

①本館入館料300円割引

②同伴4名まで会員価格

③ポイントで商品と交換

④別館料金500円割引

入館料が毎回300円引きってステキですよね。

平日(大人)1,400円→1,100円(タオル付き)

土日祝日(大人)1,500円→1,200円(タオル付き)

4回来館すれば元がとれちゃうね!

JAF会員であれば2回で元がとれちゃう!

そして風呂友と一緒に行けば、同伴4名までは会員価格で入館できる

ひとりで行くときも、風呂友と一緒に行くときもお得感アリですね。

会員は入館料や自販機、レストランの利用など100円で1ポイントget。

また、入館料に含まれているタオルが必要でなければ、申請するとさらに1ポイントget。

キュピは基本タオルは持っていっているので、今回は1ポイント追加でいただきました。

2~3回行けば、25ポイントで交換できるミニソフトクリームがゲットできるかな。

和食処 米のはな

お食事処です。

たくさんのお酒が並んでますね。

オイラはお酒が大好きです。

けど、基本ひとりでは飲まないので、家でお酒を飲むことはありません。

1度だけ、はたちになった記念に実家でひとりで飲んだことありますが、ひとりでお酒を飲むってなんか味気ないなぁって感じちゃって・・・

それ以来、お酒はみんなで飲む物って思っちゃってます。

なので、お酒を飲むのは年に数回。

飲めるときにガブガブ飲むタイプです。

こちらではつくば美豚を使った料理が豊富です。

豚丼、ソースかつ丼、ヒレかつ定食、とんかつ定食、生姜焼き定食、トンテキ定食・・・

どれも美味しそう。

また、中西珈琲でも食べられるクレミアソフトクリームも注文できますよ。

温泉分析書

では、きぬの湯の温泉分析書を見てみましょう。

まず泉温ですが、40.5℃です。

温泉の定義のひとつは『温度(温泉源から採取されるときの温度←つまり泉温ですね!)が25℃以上である』ことなのでズバリ、温泉です。

さらに、療養泉の定義のひとつ『源泉温度が25℃以上である』を満たすので、こちらの温泉は療養泉に認定です。

療養泉=温泉に泉質名がつく!

pH値は7.9

弱アルカリ性、お肌ツルツルの美人の湯です。

次に溶存物質をチェック。

ガス性のものを除く量は記載されていませんでしたが、実際に溶存ガス成分のところを見ると、合計が0.1mg/kgにも及ばないのでほぼ0mg/kgと考え、溶存物質は3.756g/kg

基準の1g/kgを超えているので、イオンの成分の含有量に注目です。

20ミリバル%以上のものは・・・

ナトリウムイオン(陽イオン):81.37ミリバル%

塩素イオン(陰イオン):88.38ミリバル%

ってことで、1つ目の温泉分析書の画像を見て分かるように、こちらの温泉の泉質名はナトリウム-塩化物泉となります。

肌の角質を落としてツルツルになった後に必要なのは、ズバリ保湿です。

肌の角質を落とした後、肌から水分が抜けやすくなるんですよね。

なので、保湿剤でお肌を守ってあげないと・・・

でも、こちらの温泉には塩素イオンがたっぷり含まれています。

塩化物泉は保湿効果があるんです。

アルカリ性でかつ塩化物泉は『クレンジング&保湿』のダブル効果が期待できる温泉なんですよ。

これで身も心も美しくなるわぁ!

『きぬの湯』のホームページで温泉分析書を見ることもできるので、ぜひホームページをチェックして下さい。

日本源泉かけ流し温泉協会

『きぬの湯』は日本源泉かけ流し温泉協会に登録されているとのこと。

こんな協会もあるんですね。

お風呂は源泉かけ流しづくし!

地下980mと地下1260mの2本の源泉からお湯を各浴槽にかけ流しているとのこと。

贅沢な気分で天然温泉を楽しむことができるのが『きぬの湯』なんですね。

露天にある大きな桶のお風呂と源泉に炭酸ガスが溶け込んだ炭酸泉がおすすめです。

どちらもぬる湯で、じっくりマッタリ源泉かけ流しを楽しむことができます。

オイラは暑いのが苦手なので、ぬる湯は大好物。

お顔の表情がトローンとなって温泉につかっちゃいます。

露天の中央の広いお風呂では、

浅めエリア→歩行浴(足つぼ)

深めエリア→温度高め

2エリアの源泉かけ流し(一部循環あり)が楽しめます。

温度高めが大好きな方も安心してくつろぐことができますね。

露天では他に、天然の御影石を使った2・3人用のお風呂、ひとり用の陶器のお風呂2つもありますよ。

もちろんすべて源泉かけ流しです。

また、内湯も基本は源泉かけ流し。

広い檜風呂があります。

露天の大きな桶風呂に負けないくらい贅沢気分!

寝湯や電気風呂などは温泉ではないですが、井戸水が使われています。

お水へのこだわりが感じられます。

3つのサウナ

  • 大型スタジアムサウナ(90℃)
  • メディテーションサウナ(60℃)
  • ソルトサウナ(60℃)

好みに合わせて好きなサウナを楽しむことができます。

オイラは大型スタジアムサウナが中心でした。

90℃といえど、思った以上に体感は暑い!

上の席に座ればもっと暑い!

サウナ後はきぬの湧水(井戸水かけ流し)で気持ちよくなり、外気浴でさらに気持ちよくなる。

その結果、心身整うですね。

貸切風呂・家族風呂

敷地内には『別荘』と呼ばれる貸切風呂、家族風呂が完備されたお部屋があります。

こちらも源泉かけ流し天然温泉です。

今度、風呂友連れて貸切風呂使って楽しむのもいいかもですね。

こちらは完全予約制ではないとのこと。

行って空いていれば利用できるみたい。

でも確実に利用したいなら、事前の電話予約がおすすめです。

会員であれば500円引きっていうのもうれしい特典です。

物産館『わくわくきぬ』

同じ敷地内に物産館『わくわくきぬ』があります。

ちょっと覗いてみました。

大玉のスイカちゃん、メロンも売ってますね。

地元を中心とした物産を売っているとのことです。

お米も売ってました。

この辺ではミルキークイーンが有名なのかしら。

品揃え豊富です。

たくさんのお酒たち。

見ていても全然飽きないです。

飲めないのが残念です。

『茨城の地酒はうまい』

そう言われちゃうと飲みたくなっちゃうよね。

誰かオイラをここへ連れてって~~~!

運転しなければ飲めるんだ~~~!ってとりあえずアピールです。

まとめ

きぬの湯はナトリウム-塩化物泉

源泉かけ流しの天然温泉、美人の湯が楽しめるお風呂屋さんです。

時間に余裕があれば絶対に行きたくなる!

別館には貸切風呂もあります。

会員になればお得感アリアリのお風呂屋さんです。

皆さんにもぜひ源泉かけ流しを堪能してほしいです。

こちらの記事も読んでね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください