お風呂・サウナ編

ツインリンクもてぎの夏花火&思川温泉のログハウスと朝風呂で夏を大満喫

2019年8月11日(日)、ツインリンクもてぎの夏花火開催

2019年8月11日(日)、ツインリンクもてぎの夏花火を見に行ってきました。

キュピは毎年必ずやってることがあります。

それは栃木県にある『ツインリンクもてぎ』に花火を見に行くこと!

『ツインリンクもてぎ』は、モータースポーツが開催されているところ。

MoToGP™、SUPER GP、全日本トライアル選手権etc.様々なレースが開催されています。

『鈴鹿サーキット』は関連施設だよ!

キュピはモータースポーツに興味は全くないんですが、友人に『ツインリンクもてぎ』の花火に連れて行ってもらったのがきっかけで、こちらの花火のファンになりました。

『ツインリンクもてぎ』では毎年1月と8月の2回、花火大会が開催されています。

ここ数回は風呂友たちと1泊2日で花火を見に行っています。

今回は17時半過ぎに会場入り。

昨年よりも遅めの会場入り。

花火スタートは19時20分。

スタートするまでは会場内をブラブラ。

『ツインリンクもてぎ』のCMでもお馴染みの『森感覚アスレチック DOKIDOKI』です。

いろいろなアトラクションで楽しむことができ、モータースポーツ鑑賞目的でなくてもツインリンクもてぎを楽しむことができます。

ジャズの生演奏を聴きました。

お姉さんの歌声に、暑さを忘れてうっとり!

奥には、これもCMでお馴染みの『メガジップライン つばさ』のスタート地点があります。

この時間はすでに受付終了。

いつかはトライしてみたいです。

毎回これを見るとなんか落ち着くんだよね。

のんびり花火を楽しもう!って気分になります。

さぁ、花火だ・・・!

あっ、画像がない。

動画ばかり撮っていたので静止画がない!

ゴメンなさい。

でも、キュピのTwitterには動画を載せました。

Twitterでぜひ見てください。

昨年の夏はめっちゃ暑い中の花火鑑賞でしたが、今年は風があって心地よく花火鑑賞できました。

夏なのに快適な環境で花火が見られるって最高です。

運転じゃなければビール飲みながら花火が見れたんですがね。

動画をスクショしてみたよ!

フィナーレのとあるひとコマ!

めっちゃ大迫力!

この花火を目の前で見ることができるんですよ!

実は、思川温泉にはログハウスがあるんです

花火も終わり、駐車場へgo!

花火会場から駐車場までが大混雑で、さらに駐車場には莫大な車が停まってるんですよ!

そこに車を停めたか探すのもひと苦労。

今回は近くに目印があり、一緒に行った風呂友君が写メ撮っていたので、思ったよりも早く車を見つけることができました。

駐車場から出口まで車の大渋滞でしたが、無事に脱出!

今回の宿泊先に向かうのであります。

ここ何回かはつくばでお泊まりでしたが、今回の宿泊先は・・・

以前、ブログでも紹介しました小山 思川温泉です。

キュピの実家からスキップで数分の所にあるスパ銭よ!

【小山 思川温泉】『フロは命の洗濯!』スパ銭生活を語る上で大切な言葉マイ スパ銭ルール スパ銭大好きっ子、キュピです! こだわりではないんですが、ひとりでスパ銭行くときは閉館1時間くらい前に入りラ...

こちらには宿泊できるログハウスが完備されています。

6人用が2つと4人用が2つ。

ちょうどメンバーは6人。

ってことで、今回はこちらでお世話になることにしました。

次の日の朝の風景。

とってもいい天気。

ここに泊まりました。

ステキなログハウスでしょ!

外ではバーベキューできるスペースもあるんですよ!

別料金になりますが、夜にバーベキューもいいですね。

今回は23:00チェックインだったのでバーベキューはできませんでしたが、次の機会があればバーベキューもセットで楽しみたいです!

ログハウスの中から撮った風景です。

奥に見えるのは思川。

今住んでいる家の近くにも思川は流れていて、渡良瀬遊水池、利根川へとつながるんです。

思川は生まれたときから、そして今でもお世話になっている川です。

思川がないと生活できませんからね。

その思川を見ながら、やっと朝風呂を堪能することができました。

朝風呂、思ったよりお客さん多かったですね。

写真撮れなかったのは残念ですが、ステキな風景はキュピの頭の中に残ってます。

目の前を流れる思川を眺めながらの露天風呂は最高でした!

めっちゃ天気がよかったので絶景でした。

また、ログハウスには源泉の露天風呂が完備。

キュピはみんなが寝静まった真夜中に入りました。

とってもいい気分!

外で鳴く虫の音を聞きながら露天風呂を満喫できました。

思川温泉の温泉分析書を入手しました

ログハウスの中にはこんなものが・・・・

おぉぉぉぉぉぉぉ~~~!

テンションあがるぅ!

温泉分析書です。

スパ銭の方だと更衣室の中にあり、撮影ができませんでしたが、ここでは取り放題です。

じゃあ、改めてレポートします。

泉温は25.6℃。

低温泉です。

泉温が25℃以上なので、この段階で『温泉』に認定です!

pH値は8.3。

弱アルカリ性の温泉です。

溶存物質(ガス状のものを除く)は0.974g/kg。

基準の1g/kgを超えていないので単純温泉です。

さぁ、ここで泉質名は・・・

泉質名が付くための条件は『療養泉』に認定されることです。

『療養泉』であるための条件は、次の2つのどちらか一方が条件を満たすことです。

  1. 源泉温度が25℃以上である
  2. 溶存物質の総量など含有成分に関する7つの特定の条件のうち1つ以上が規定値に達している

思川温泉の温泉は条件①を満たしているので、こちらの温泉の泉質名はズバリ弱アルカリ性単純単純温泉となります。

ちなみに塩化物イオン(陰)は90.56ミリバル%と基準の20ミリバル%をはるかに超えてます。

弱アルカリ性の『クレンジング効果』&塩化物泉の『保湿効果』が兼ね備わった美人の湯です。pH値が高いほど肌の角質をとるはたらきは強いですが、弱アルカリ性程度が適度な刺激で美肌効果が高いと言われています。

単純温泉ということもあり、肌にとっても優しい温泉です。

朝食です。

こういう和朝食、大好きです。

好き嫌いの激しいキュピですが、全部ペロリと完食できました。

朝飲む味噌汁はやっぱり美味しいです。

館内には様々な方のサイン色紙が貼ってあります。

知っている人いるかなぁ。

あの『山田洋次監督』も来館されているんですよ。

館内の中心には卓球スペース。

朝卓球しちゃう⁉️

まとめ

小山 思川温泉は弱アルカリ性単純温泉

本館とログハウスにある2つのお風呂で、思川や外の風景を味わうことができます。

およそ半日の滞在でしたが、温泉三昧できました。

思川を眺めながらの朝風呂は最高でした。

早起きできたら(早起きして!)、また朝風呂に来ます。

こちらの記事も読んでね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください